コーヒー豆は密閉が大事!!

【新色登場!】生きている珈琲 オリジナル 保存缶 200g

価格: ¥600 (税込)
数量:
カラーバリエーション在庫購入
マットレッド(新色)
ダークネイビー(売り切れ)×

返品についての詳細はこちら

twitter

焙煎したコーヒー豆は、時間とともに香りや味が落ちていきます。少しでも長く美味しいコーヒーを楽しむために、保存方法がカギになります。

「コーヒーは鮮度が大切」といわれますが、豆のまま保存しても鮮度が下がります。それよりもさらに劣化を早めるのが、豆を挽く事です。挽く事でその瞬間から香りやおいしさなどが抜けていきます。鮮度を保つためには、豆のまま保存し、淹れる直前に挽くようにするのがベストです。

紙袋やビニール袋に入っていたコーヒー豆なら、ゴムや樹脂のパッキンが付いたキャニスターなど、密閉容器に移すのがオススメ!

当店のオリジナル保存缶はパッキンの付いた防湿蓋ですので、コーヒー豆の保存には最適です。

新色のレッドが登場!マットな赤に金のロゴで、見ためもカッコイイですよ!

こちらは200gまで保存可能になっております。

コーヒー豆の保存で気になる方、是非いかがですか?

Facebook
Twitter
Twitter