カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

限定入荷!ゲイシャ 2017(100g)ラ・エスメラルダ スペシャル【ストレートコーヒー/スペシャルティコーヒー】

珈琲の味は、コーヒー豆、そして焙煎(ロースト)で決まると言っても、決して過言ではありません。

熱風低温焙煎機を使って低温で焙煎すると、新鮮で酸化しにくいコーヒー豆が出来上がります。焦げた香りがせず、さっぱりとしたコーヒー本来の味になります。新鮮な豆で淹れると、胃もたれしにくく、体に良いコーヒーの完成です。

焦げた香り(香ばしい香り)は普通の焙煎機で焙煎したコーヒーより少し弱いため、ここにこだわりを持っている方には、物足りなく感じるかもしれませんが、良いコーヒー=おいしいコーヒーをぜひ、お試しください。

コーヒー味のチャート

限定入荷!ゲイシャ 2017(100g)ラ・エスメラルダ スペシャル【ストレートコーヒー/スペシャルティコーヒー】

価格:

2,400円 (税込)

挽き方:
購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

少数限定入荷!                                       2018年セレクトコーヒー第4弾!                                                                                               

今回の入荷コーヒー豆は中米、北はカリブ海に南は太平洋に面した国、パナマから希少種の「ゲイシャ」を入荷しました!                                                                                                                                                           「ゲイシャ」とはベスト・オブ・パナマというパナマの国際品評会で2004年から1位を何度も取っている優秀なコーヒー豆です。特にエスメラルダ農園のゲイシャは別格で、2008年からエスメラルダスペシャルという、エスメラルダ農園のゲイシャ種のみのオークションという特別枠が設けられている程です。                                                                                                                                                             この「ゲイシャ」という名前、よく間違われるのですが日本の芸者とは関係なく、エチオピアのゲシャ村という名前が由来のようで、その由来は昔、エチオピアで栽培されていた野生種をサビ病対策でパナマに持ち込まれたのが後に発見される、ゲイシャ種です。                                                                                                                                そして2004年のパナマでの国際品評会で、それまで無名だったエスメラルダ農園から出品されたゲイシャ種が史上最高価格で落札されたことにより、瞬く間に世界に広がり「ゲイシャ」ブームの始まりになりました。                                                                                                                                                            肝心の味の印象としては、さすがの一言に尽きます。一口入れただけで広がるフローラルな魅惑の香りと、柑橘系の甘みを伴なったとても上品な酸味は他を探してもありません。そして時間がたっても残る後味、これが独自に表現されるゲイシャフレーバーと言われるゆえんなのかもしれません。お値段は少しお高めですが是非、試して欲しいコーヒー豆です。                                                                                                                            当店は少し浅めのミディアムローストからハイローストくらいの焙煎度合いです。この辺りがゲイシャにはぴったりで、しっかりゲイシャフレーバーを感じられます。                                                                                                                     

生きている珈琲のコーヒー豆は、通常の焙煎機で焙煎したコーヒー豆に比べて、より新鮮さを長く保つことができます。

賞味期限は焙煎後6ヵ月とさせていただいておりますが、やはり日がたつほどおいしさは落ちていってしまいますので、開封後はなるべくお早目にお飲みいただくことをおすすめいたします。

また、保存する場合は豆のまま密封できる容器に入れ、できるだけ空気に触れないように保管して頂きますと、おいしさを長く保つことが出来ます。

ページトップへ