カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

熱風低温焙煎機とは?

珈琲の味は、コーヒー豆、そして焙煎(ロースト)で決まると言っても、決して過言ではありません。

熱風低温焙煎とは、低い温度(火力)でしっかり乾燥させながら、じっくり焙煎する方法です。

熱風低温焙煎機を使って低温で焙煎すると、新鮮で酸化しにくいコーヒー豆が出来上がります。焦げた香りがせず、さっぱりとしたコーヒー本来の味になります。新鮮な豆で淹れると、胃もたれしにくく、体に良いコーヒーの完成です。

焦げた香り(香ばしい香り)は普通の焙煎機で焙煎したコーヒーより少し弱いため、ここにこだわりを持っている方には、物足りなく感じるかもしれませんが、良いコーヒー=おいしいコーヒーをぜひお試しください。


ページトップへ